奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?

世界遺産でクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ? 話題

2023年8月1日にYouTubeで「島でクワガタ捕ったら空港で警察呼ばれた」と題した動画でYouTuberの『おーちゃん』が大炎上。

ことの発端は、『アマミノコギリクワガタ』を採集する目的で、世界遺産の奄美大島へ訪れたといい、「捕まえたアマミノコギリクワガタを持って、飛行機に乗る時に警察を呼ばれました」とブチギレモードに。

ですが、ネット上でこの動画のおーちゃんの発言が大炎上しました。

ちなみに、YouTuberのおーちゃんは、チャンネル登録者数が150万人ほどいる人気がある生き物系YouTuberです。

空港職員とのやりとりや、警察とのやりとり、おーちゃんの言い分も含めてまとめます。

題して、奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?について、あなたがどう感じるかもチェックしてくださいね!

Sponsored Links

YouTuberおーちゃん奄美大島でクワガタ採取で警察沙汰ブチギレの概要

YouTuberおーちゃん奄美大島でクワガタ採取で警察沙汰ブチギレ

2023年8月1日に公開した「島でクワガタ捕ったら空港で警察呼ばれた」と題した動画でおーちゃんは先日、アマミノコギリクワガタを採集する目的で奄美大島へ訪れたといい、「捕まえたアマミノコギリクワガタを持って飛行機に乗る時に警察を呼ばれました」と振り返った。「先に言っておくと、アマミノコギリクワガタを持ち出すことは違法でも何でもありません。法律でも自治体の条例でも禁止されていないので、アマミノコギリクワガタを捕まえて持ち帰ることは合法です」とおーちゃん。採集時には、同島における動植物の採取・採集の規制エリアを確認した上で行ったとも説明した。ところが、奄美大島から帰路につく際、空港の保安検査で止められてしまったという。奄美大島は、徳之島、沖縄本島北部、西表島とともに、2021年7月に世界自然遺産に登録されている。おーちゃんによれば、その関係で生き物を持ち出す時のチェックが厳しくなっており、空港のスタッフからは「環境省の自然保護センターの職員に確認してもらわないとダメだ」と告げられたという。そのチェックを行う職員は空港に常駐しているわけではなく、自然保護センターで働いているため、オンラインでタブレット越しに生き物を見せて可否を問う形式を取っていたとのこと。しかし、担当者となかなか繋がらず、「めちゃくちゃ待たされた」という。

おーちゃんはとにかく、世界遺産の奄美大島でも持ち出していい『アマミノコギリクワガタ』なんだからググればすぐ出てくるし、飛行機に乗り遅れたら法的処置を考えるとカメラを回しブチギレ。

ラビ
ラビ

おーちゃんからしたら普通のことで、何も問題はない。法律上の問題もない。

おーちゃんYouTube動画

おーちゃんの主張はこちら↓

「アマミノコギリクワガタなんて、わりかしメジャーなモノなんですから、空港の職員さんがGoogleで画像検索したら、こんなん確認できちゃうじゃないですか」「空港の職員が責任を負いたくないんだったら、空港に環境省の職員を常駐させて、職員に直接対面でチェックしてもらうとか。それ一番いいと思います」と述べ、 「奄美大島は世界遺産なんでしょ? 奄美の自然守りたいんでしょ? 密猟を防止したいんでしょ? 環境省が本気でそう考えてるんだったら、職員の1人や2人、空港に常駐させとけって話ですよ」
ラビ
ラビ

わからないこともないけど、少なくともわたしはアマミノコギリクワガタは知らなかったし、見てもどのクワガタも一緒にしか見えない…

おーちゃん顔画像プロフィール

YouTuberのおーちゃんは、顔をハッキリとは明かしていません。

さらに、プロフィールもこんな感じです↓

・名前:おーちゃんねる
・本名:非公開
・年齢:非公開
・住所:非公開
・経歴:非公開

おーちゃんは、身元を明かしてはいません。ほかのSNSでも徹底しているようです。

おーちゃんX(Twitter)

おーちゃんのX(Twitter)を調査していきます。X(Twitter)の検索窓で「おーちゃん」と検索したら、おーちゃんのアカウントが特定できました。

おーちゃんX(Twitter)

ほかにSNSをやってるのか調査します↓

おーちゃんFacebook

おーちゃんのFacebookを調査していきます。Facebookの検索窓で「おーちゃん」と検索しましたが、
おーちゃんのアカウントは特定できませんでした。

おーちゃんのインスタグラムも調査しました。

おーちゃんインスタグラム

おーちゃんのインスタグラムを調査していきます。インスタグラムの検索窓で「おーちゃん」と検索したら、おーちゃんのアカウントがヒットしました!

おーちゃんインスタグラム

SNSを見る限りだと、YouTubeが主な活動媒体ですね。

奄美大島で昆虫採集は違法?

世界遺産でもある奄美大島で、昆虫を採取すること自体は違法ではありません。

ただ、多くの方が昆虫採集をしに行く目的で訪れているかというと、そうではないようです。

今回の炎上は『マイノリティー』(多数派)か『マジョリティー』(少数派)かなだけで、少数派にいる場合、先手を打って対策すれば、空港で足止めをされることもなかったと予想できますよね。

ラビ
ラビ

【自分の常識は他人の非常識】という言葉は、ホントよくできてる。

奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?世間の反応

奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?
画像で見たって素人には他と同じにしか見えん。 悪い人がいるから職員は間違った仕事はしてない。 自分が正解だと思うな。 時間は有限なんやろ?なら専門家の時間も有限。 優先順位があるなら、むしろ専門家の時間の方がこの人より大事。
奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?
法律を守るのも大事だけど、マナー的なものも守った方がいいのでは? 『時間は有限』確かにそうですけどそれはみんな同じ。職員を常駐させていないのも昆虫を持ち出そうとする人が稀だからさせていないのだと思います。 環境省の職員を常駐させた場合、この人のような持ち出そうとする少数の人のために人件費を常に払わなければならないお役所や空港の葛藤も考慮するべきだと思います。
奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?
この人の俺が正しい!みたいな色が強くなりすぎてて、去年ぐらいから見るのをやめてしまった。 いくら採取OKとはいえ、やってることは取り子と一緒だし、自然遺産の場所なら運搬が厳しいのはなおさらでしょ。

奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?のまとめ

今回、奄美大島のクワガタ採取で警察沙汰?ブチギレたYouTuber理由が的ハズれ?についてまとめました。

自分の行動が【普通】とか【正しい】といった”自分の常識”に縛られないように過ごしたいですね。

話題
ラビニュース