【画像】浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した現場はどこ?原因は?

【画像】浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した現場はどこ?原因は? ニュース

29日午後、静岡県浜松市浜北区中条の「ヤマハ発動機のオートバイ部品工場」で、従業員の男性がプレスの機械に挟まれ、消防が駆け付けたとき、その場で死亡が確認されました。

浜北署が男性の身元と原因を調べています。

プレス機に挟まれて死亡した男性は21歳ということがわかっています。

静岡県浜松市浜北区中条のヤマハ発動機のオートバイ部品工場内」での作業中に起きた、偶然の事故だったのでしょうか。それとも誰か別の作業員のミスだったのでしょうか。

本当にプレスの機械に挟まれるような作業をしていたのでしょうか。画像もつけて調査していきます。

そこで今回、【画像】浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した現場はどこ?原因は?についてまとめます。

まず、機械に挟まれて亡くなってしまった作業員の男性のご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Links

【画像】浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した概要

浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した現場はどこ?原因は?

29日午後、浜松市にあるヤマハ発動機の工場で、男性社員がプレス機に挟まれる事故がありました。男性はその場で死亡が確認されました。29日午後3時ごろ、浜松市浜北区中条のヤマハ発動機のオートバイ部品工場で「男性が機械に頭を挟まれている」と消防に通報がありました。警察などによりますと、工場にあるプレス機に21歳の男性社員が挟まれたということです。消防が現場に駆けつけたとき、工場は稼働中で、男性はその場で死亡が確認されました。警察は事故の経緯を調べています。引用元:ヤフーニュース

29日午後、浜松市にあるヤマハ発動機の工場で、男性社員がプレス機に挟まれる事故がありました。男性はその場で死亡が確認されました。29日午後3時ごろ、浜松市浜北区中条のヤマハ発動機のオートバイ部品工場で「男性が機械に頭を挟まれている」と消防に通報がありました。警察などによりますと、工場にあるプレス機に21歳の男性社員が挟まれたということです。消防が現場に駆けつけたとき、工場は稼働中で、男性はその場で死亡が確認されました。警察は事故の経緯を調べています。

作業員の21歳の男性が、プレス機に【頭を挟まれ死亡】した現場はどんな場所なのでしょうか。調査したいと思います。

作業員の21歳男性がプレス機に挟まれて死亡した現場は浜松市浜北区中条「ヤマハ発動機のオートバイ工場」

死亡事故現場は、浜松市浜北区中条にある「ヤマハ発動機のオートバイ工場」

死亡事故が起きた工場の住所は【静岡県浜松市浜北区中条1280】


「男性が機械に頭を挟まれた」と消防に通報があったということで、一体どんな作業現場だったのでしょうか。周りに他に従業員はいなかったのでしょうか。

今回、死亡したのは21歳の男性ということで、上司やベテランは近くにいなかったのでしょうか。

そこで、ヤマハ発動機のオートバイ工場の作業現場を調査していきます。

ヤマハ発動機のオートバイ工場の作業現場

報道で、ヤマハ発動機のオートバイ工場内の画像や動画などがまだ、公開されていないので新しい情報が入り次第追記します。

次にヤマハ発動機のオートバイ工場の評判を調査します。

ヤマハ発動機のオートバイ工場の評判

口コミの平均は3.5と一般的な企業とさほど変わらない印象でした。

ただ、低かった評価の理由が「人材の長期育成」「20代の成長環境」「人事評価の適正」がとりわけ低かった印象です。

ラビ
ラビ

とはいえ、この低い評価はよく耳にする内容ですね。

上司からのパワハラがあったとかの情報は、ネット上に存在しませんでした。いわゆる【ブラック企業】かどうかも不明です。

死亡した作業員の名前や容態

報道で、プレス機に挟まれて死亡した作業員についての情報は、21歳の男性としか発表されていません。

容態について、現場に消防が駆け付けたとき男性はすでに死亡していたということで「即死」だったと思われます。

引き続き調査いたしますので、また新しい情報が入り次第追記します。

若くして亡くなってしまった21歳の男性のご冥福をお祈りいたします。

作業中の死亡事故でヤマハ発動機のオートバイ工場は罪になる?

現在、浜北署が事故の経緯と詳しい原因を調べているとのことで、わかり次第追記します。

このヤマハ発動機のオートバイ工場の求人募集の欄を見てみると

ラビ
ラビ

「フォロー体制バッチリ!」未経験OK」と安心をうたってるけど、実際は人が死亡しているけどこの記載はOK?
21歳という若さだったら未経験者の可能性が高いわね。真相はどうなんだろう…

今回の死亡事故は「労災事故」ということです。

死亡事故原因は?

今回、ヤマハ発動機のオートバイ工場内の作業中に起きた事故の原因について現在、捜査が進められています。

ただ21歳という若い作業員の男性が即死したということで、作業の横に上司やベテラン勢がいたかどうかもまだわかっていません。

人手不足が大きな要因なのでしょうか。まだハッキリとした原因はわかっていないので、また、新しい情報が入り次第追記します。

世間の反応

昔ヤマ発に勤めてた時に、リーダー職の人に生産できないからセーフティー回路をパスしてくれと言われて何かあったら責任取れないからって言って断ったら、そのリーダーと大揉めしたことあったなぁ〜! また別の時に、生産が遅延してて現場の職長にも言われたこともあったけど、同じように断ったらその職長は上司に報告するって言って立ち去って行ったけど、その上司にブチ怒られてたっけ! こんな恐ろし会社辞めて良かったよ! ご冥福をお祈り致します。
プレス機にもよると思いますが、自分も昔プレス機の中の異物を取ろうと、左手と頭から身体を突っ込んだ時、危うく手前にある作動ボタンに右手を置きそうになってヒヤッとしたことが何度かありました。 今回のが動作不良なのか被害者のミスによるものか、もしくは他の要因かはわかりませんが、工場や倉庫内作業での大きな機械を用いた作業は常に危険と隣り合わせな仕事だということを世の中の人にも知っておいてほしいと思っています。 そして実際の作業者は、慣れた頃からこそがやってしまいがちなので本当に気をつけていただきたいと思います。
大企業なら機械稼働中にエリアセンサー等で機械設置エリア内に侵入したら機械は停止になるはずです。 また機械メンテナンス中ならブレーカー切り、電源オフ、エマージェンシー起動(押す)、メンテナンス中表示をしてから機械内メンテナンスをやるべきです。 安全管理体制に問題があります。

【画像】浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した現場はどこ?原因は?まとめ

今回、【画像】浜松市のヤマハ工場でプレス機に挟まれて死亡した現場はどこ?原因は?についてまとめました。

作業中に亡くなってしまったということで、慎重に捜査を進めてほしいですね。

企業の利益も大事ですが、働き手の安全を優先してほしいものです。

ニュース
ラビニュース