長崎ランタンフェスティバル2023の混雑予想や駐車場は?口コミも

イベント

今回は「長崎ランタンフェスティバル2023の混雑予想や駐車場は?口コミも」ということで紹介させていただきます。

長崎ランタンフェスティバル2023」1月22日(日)から2月5日(日)に長崎県長崎市の観光通りアーケードや新地中華街、中央公園などで開催されるイベントです。
長崎ランタンフェスティバルは、3年ぶりの開催となるため注目されているイベント!

長崎市内中心部に、約1万5千個ランタンとオブジェの幻想的な雰囲気を楽しめるフェスになっています。

行くにあたって気になる情報といえば…


長崎ランタンフェスティバルの内容はもちろん、どのくらい混雑するのか?駐車場はあるのか?さらには、以前行ったことがある人の口コミも気になるところですよね!

この記事ではその辺を中心に長崎ランタンフェスティバルご紹介させていただくので、ぜひ参考にしていただき足を運んでみてはいかかでしょう。

Sponsored Links

長崎ランタンフェスティバル2023の混雑予想や駐車場は?

まず、混雑予想や駐車場について調査していきます!

※長崎ランタンフェスティバル2023の点灯時間は、午後17時から午後22時までとなっています。
1月22日(日)は18:00から点灯
※湊公園・浜んまち・中央公園会場は12:00~22:00

混雑予想について

やはり気になるのは、長崎ランタンフェスティバル当日にどのくらい混雑するのかですよね?

現地に行ってみたら大混雑で、行列ができていて、まともにランタンやオブジェを見れない・楽しめないなんてことがあったらイヤですよね!

混雑が多すぎると、せっかくの雰囲気も盛り下がってしまいます。

そこで、当日そうならないためにしっかり混雑状況を予想するのが重要なので、長崎ランタンフェスティバルの情報などを色々調べてみました!

とくに長崎ランタンフェスティバルでは、中華街周辺が混雑しやすいです。

さらに、豪華な中国衣装を身にまとって行進する『皇帝パレード』がイベントの目玉のひとつ。

『皇帝パレード』は土曜日で、日曜日には『媽祖(まそ)行列』が開催されるので、お昼~夕方までの土日の混雑は避けられないでしょう。

駐車場はどこにあるの?

次に駐車場はどこにあるのかについてですが、まず気になるのは長崎ランタンフェスティバル主催者側で用意されている専用の無料駐車場はあるのかということですよね?

調べてみたところ公式ホームページに長崎ランタンフェスティバル専用の無料駐車場の記載はないため、用意はされてないかと思います。


なので、長崎ランタンフェスティバル周辺の有料駐車場に停めるしかないでしょう。

ゆっくり見たい方は、交通機関を積極的に利用しましょう。
※長崎ランタンフェスティバルの会場周辺は、車両の交通規制も行われるそうですよ。

一部通行止めの場所などがあるので、当日車で行かれる方は確認してから望みましょう!

口コミを調査!

最後は、長崎ランタンフェスティバルの口コミについての調査報告です!

まだ長崎ランタンフェスティバルに行ったことがない方は、イベントの口コミが気になりますよね。

今までどんな感じでイベントが開催されていて、感想がどうだったなど確認できると、長崎ランタンフェスティバルのイメージがつきやすいですよね。

実際にTwitterで調べてみたら、長崎ランタンフェスティバルの画像や口コミがあったので、ここで紹介します。

画像見てるだけでも幻想的な雰囲気に浸れますよね!

これはぜひとも現地で拝みたいものです。

長崎ランタンフェスティバル2023のおすすめポイント

※長崎ランタンフェスティバルに行ったことがない方は、長崎新地中華街の湊公園(みなとこうえん)がオススメです。

干支をモチーフにした、メインオブジェが飾ってありその光景はなんとも幻想的。

さらに、中華街を歩くと綺麗にライトアップされたランタンで埋め尽くされているため、日本じゃないかのような雰囲気を味わえます。

長崎ランタンフェスティバルに行くならぜひ、長崎新地中華街の湊公園は立ち寄ってみてくださいね!

長崎ランタンフェスティバル2023の混雑予想や駐車場は?口コミまとめ

今回「長崎ランタンフェスティバル2023の混雑予想や駐車場は?口コミも」をご紹介させていただきました。

あなたも2023年は、ぜひ1度だけでも足を運んでみてくださいね。
ランタンの幻想的な光と、光のオブジェはなんとも言えない雰囲気ですよ。

では、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント