【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」 ドラマ

菊池風磨さん長濱ねるさんが、ウソの結婚相手を演じる大人のラブコメ【ウソ婚】が2023年7月11日(火)よる23時から放送開始になりました。

【ウソ婚】は漫画家・時名きうい先生の人気漫画(現在12巻まで発売中)を実写化した待望のドラマです。単行本は、電子版と紙版を合わせて累計450万部を突破した超人気漫画です。

長濱ねるさん演じる八重とウソ婚生活をスタートさせた菊池風磨さん演じる匠。これから2人はどんな生活を送っていくのでしょうか。

第3話は、ウソ妻デビューは波乱の予感!?二木谷(鶴見辰吾)の誕生日パーティーで、匠(菊池風磨)が八重(長濱ねる)をお披露目!好奇&嫉妬の目にさらされた八重は、匠の妻をうまく演じ切ることができるのか!?

今回は【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」をまとめていきます↓

Sponsored Links

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」前編

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」前編

半年間にわたる壮大なミッション

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」前編

八重とのウソ婚生活をスタートさせた匠は、約半年にわたる壮大な計画を前に、あらためて八重にミッションを説明。

今回のウソ婚計画の発端となった、二木谷(鶴見辰吾)の誕生日パーティーに夫婦で出席するべく、妻として恥ずかしくないマナーを身につけるよう指示する。

ラビ
ラビ

ウソの結婚生活を楽しんでる暇はないのね。

かつて匠が渡したかった結婚指輪…

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」前編

匠はかつて渡しそびれた結婚指輪をおもむろに取り出し、夫婦の証として八重に手渡すと、それを受け取った八重は…

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」後編

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」後編

ついに迎えたパーティー当日

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」後編

ついに迎えたパーティー当日、八重は匠が用意したドレスを身にまとい、パーティー会場へ。

匠に言われたとおり、マナーや立ち振る舞いを徹底的に練習したが、それでも慣れない社交場を前に八重の緊張はピーク。

しかし、匠のある言葉に背中を押された八重は、匠のエスコートで、ウソの夫婦として一歩を踏み出す。

周りから疑いの目が…

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」後編

パーティー会場では、それまで決して表舞台に出てこなかった匠の妻が姿を見せたとあって、八重に注目が集まる。

しかも、容姿端麗な匠に対して八重があまりに素朴なことから、女性客の視線はどこか冷ややか。

中でも、二木谷の娘で二木谷ホールディングス専務取締役のレミ(トリンドル玲奈)は、早速八重に敵意を抱く。

反対に、匠の仕事仲間でガーデンデザイナーの進藤(渡辺翔太)は、無邪気な笑顔で八重に歩み寄り…

ラビ
ラビ

波乱の幕開け。ドキドキする~!

匠と八重が【ウソ婚】について…ついに!

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」後編
ラビ
ラビ

胸キュンすぎる展開キター!

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」ネットの反応

2023年の7月25日(火)よる11時~放送なので、また放送が終わり次第追記しますね!

【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレ「理想と現実の舞台裏」のまとめ

今回、【ウソ婚】3話あらすじ・ネタバレの感想「理想と現実の舞台裏」についてまとめました。

ついに『ウソ婚』の計画を実行に移しだしましたね!

菊池風磨さん演じる匠のドSっぷりと、長濱ねるさん演じる八重の天然キャラがピュアすぎて胸キュンです!

さらに、2人の『ウソ婚』の真相に迫ろうと、罠をかけてくる人物にも目が離せません!

第4話も待ち遠しいですね!

ドラマ
ラビニュース