【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」 ドラマ

菊池風磨さん長濱ねるさんが、ウソの結婚相手を演じる大人のラブコメ【ウソ婚】が2023年7月11日(火)よる23時から放送開始になりました。

【ウソ婚】は漫画家・時名きうい先生の人気漫画(現在12巻まで発売中)を実写化した待望のドラマです。単行本は、電子版と紙版を合わせて累計450万部を突破した超人気漫画です。

菊池風磨さん演じる匠と長濱ねるさん演じる八重、2人の幼なじみで日本を離れていた黒羽麻璃央さん演じる健斗がついに帰国…そして2人の…

第8話は、まるで付き合いたての恋人同士!?匠のウキウキと八重のドキドキが止まらない!そんな2人の前に、匠のライバルでもう一人の幼なじみ・健斗が帰ってきて…

それでは、今回【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「ついにライバルが帰国!愛から恋へ」をまとめていきます↓

Sponsored Links

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」前編

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

匠と八重のぎこちない距離

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

「初恋だから、八重は」その言葉がウソじゃないと知った八重は、それまでただの幼なじみだった匠を妙に意識してしまい、匠の仕草にドキドキするように…

ラビ
ラビ

ぎこちない2人だけの距離感がたまんない!!

自分にもウソを突き通そうと葛藤する八重

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

八重は、その胸の高鳴りの正体に気付かないフリをして、これは“ウソ婚”だと自分に言い聞かせる…。

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」後編

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

匠はグランピングで、八重がクリスマスイブの約束を受け入れてくれたことを思い返していた。
それは“ウソ婚”の契約が終わっても八重と一緒にいられるということ。

匠は喜びをかみしめながら、今手掛けている結婚式場で八重と式を挙げる日に思いをはせるが、一方で、肝心の八重がいまだに自分を“雇用主”として見ている気配を感じていた…。

二木谷社長との会食

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

2人は夫婦として二木谷(鶴見辰吾)から食事に誘われる。
匠が設計したその店で、トークショーさながらに愛妻との思い出を語りつくす二木谷。

その姿を見た八重は、二木谷が仕事相手に妻帯者を選ぶ気持ちが分かった気がすると話し、匠をハッとさせる。

シンガポールから帰国した匠のライバル

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

二木谷社長との会食後、店の外で二木谷とともに八重を待っていた匠に、ある人物が声をかける。

それは、10年前に八重を匠に託してシンガポールに旅立った(黒羽麻璃央さん演じる)健斗だった。

ラビ
ラビ

恋敵の出現で波乱の予感…。

八重のなりたかった「お姫様」の本当の意味を知る健斗

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」

匠が驚きのあまり言葉を失っていると、そこへ八重が戻ってきて、大切な幼なじみ2人が結婚したことを知った健斗は…。

ラビ
ラビ

この後…三角関係がどんな物語を呼ぶのか、ハラハラどきどきの展開!!

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」ネットの反応

【ウソ婚】第8話は、2023年の8月29日(火)よる11時~放送なので、また放送が終わり次第追記しますね!

【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」のまとめ

今回、【ウソ婚】8話あらすじ・ネタバレの感想「八重の本音を知るライバルが帰国!愛から恋へ」についてまとめました。

ついに、シンガポールから10年越しに、匠が唯一勝てないと感じる相手が帰国。波乱が巻き起こりそうな予感…。

今後、匠と八重と健斗の三角関係がどんな展開をしていくのか気になりすぎる!!

次週の第9話も待ち遠しいですね!

ドラマ
ラビニュース